竹尾ポスターコレクション・ベストセレクション07

by cekilala on 3月 6, 2010


Warning: Illegal string offset 'keywords_time' in /home/note/cekilala.com/public_html/blog/wp-content/plugins/internal_link_building-v-2-1/internal_link_building.php on line 118


http://www.takeo.co.jp/site/event/central/201002.html より

2010年3月10日(水)~4月9日(金)
10:00~19:00 土日祝休
※3月25日(木)は17:00まで

1980年代半ばにDTPを代表とする印刷技術の変革を受けた、スイス・タイポグラフィの正統な後継者たちの 到達したグラフィックデザインを探ります。 写植時代から実験的なレイアウトを繰り返したワインガルト、現代建築とタイポグラフィの融合を説いたクンツ、デジタル表現を駆使して電子時代への架け橋を 築いたグレイマンら3人の作品を竹尾ポスターコレクションから選出しました。厳格なグリッド・システムを基本としながらも、構成要素を自由に配置すること を覚えた「ニュー・ウェイブ」と呼ばれる彼らのイメージ表現をお楽しみください。

ウォルフガング・ワインガルト Wolfgang Weingart(1941-)
ウィリィ・クンツ Willi Kunz(1943-)
エイプリル・グレイマン April Greiman(1948-)



Leave your comment

You must be logged in to post a comment.