パソコン無料回収に頼んでみた

by cekilala on 10月 14, 2009


Warning: Illegal string offset 'keywords_time' in /home/note/cekilala.com/public_html/blog/wp-content/plugins/internal_link_building-v-2-1/internal_link_building.php on line 118

ずっと壊れたっぽいpc(リサイクルシール付き)が一台と液晶モニター(リサイクルシール無し)を捨てそびれていたのですが、pc無料回収などのキーワードで検索すると無料で出張引き取りますというところや送っていただければその送料のみで結構ですというのがいくつか出てきたので条件の一番良い出張無料・引き取り無料の所を選んで電話をしてお願いをしてみた。

もちろん休日に子供が起きるからやめて欲しいくらい大きな音でうるさい拡声器の回収車が回ってくるんですが、内容をちゃんと聞くと無料だったり実はそうでなかったりと微妙な言い回しだったり、無料の回収車に気づいてマンションの上から下まで降りて回収車を追いかけていくのも結構大変なので放置してしまっていたのです。

PCにはリサイクルシールがついているので元々無償で回収されるのですが、液晶モニターの方が古くリサイクルシールがないものなので正規のリサイクル費用 を払うと3150円かかってしまう訳です。モニターだけ回収となると、もしかしたら足下を見られてお金をふんだくられるかもしれないと思ったのでPCと一 緒に回収してもらおうと考えたわけです。

お願いしたのは相馬屋さんというところで、簡素なホームページの印象から大丈夫かな?やくざまがいの人が来てこのPCやモニタの状態じゃお金を請求するだのの話になったら面倒くさいなと思っていたのですが電話で一応の事は確認して出張無料エリア内だったのでなんともあっけなく数時間後には引き取りに来ていただき、無事に無料で回収されたのでありました。

たぶん回収されたパソコンやモニターはコンテナにぎっしり詰められてキロ何円みたいな感じになって後進国や中国などに送られてニコイチならぬニジュッコイチみたいな感じで複雑に組み立てられリユースされたり、素材としてリサイクルされたりするのでしょう。

正規のPCリサイクルでリサイクルするのと海外の必要とされるところで部品を組み合わせてリユースするのとどちらが総体としてエネルギーがかかるのか素人なのではっきりとよくわかりませんが、足りない頭で考えてもリサイクルの方がエネルギーもコストもリユースよりもかかっているんじゃないかと思ってしまうのでどうもリサイクルというものにアレルギー反応があります。教えて頭の良い人という感じなのですが、結局、義務だの制度とかどうでもいいので誰もが損しないでうまく回るようなシステムでリサイクルやリユースされればいいんじゃないかと簡単に思ってしまうわけです。どうも国や自治体にはいつも無駄なお金を払わされている気がしてなりません。結局理念だけはご立派ですが直接または間接的な税金が余計にリサイクル業者やリサイクル利権に払われているようなきな臭い社会だと疑わずにはいられません。



Leave your comment

You must be logged in to post a comment.