これは絶対に見ておきたい 天皇陛下御即位20年記念特別展「皇室の名宝-日本美の華-」

by cekilala on 10月 13, 2009


Warning: Illegal string offset 'keywords_time' in /home/note/cekilala.com/public_html/blog/wp-content/plugins/internal_link_building-v-2-1/internal_link_building.php on line 118

この展覧会についてはNHKの番組『皇室の名宝 秘められた珠玉の技』『皇室の名宝は語る 絢爛たる美の粋で知りました。詳細については下記にまとめて記すとして、開催中の一期では私の好きな若冲の三十幅の動植綵絵や狩野永徳の唐獅子図屏風が展示されるなど、二期に渡って10年に一度見れるかどうかの豪華な展覧会になっているようです。



プライスコレクションの「若冲と江戸絵画」展は見ましたが、2007年の大徳川展を逃してしまいたいへん後悔しているので今回は必ず見に行きたいと思います。私は一期の作品群の方が好きなので一期だけでも。上野の金券ショップで直前に割安なチケットを捜してみるのもいいかもしれません。ぐるっとパスでは100円割引です。

二期の初日、11月12日(木)は天皇陛下御即位20年を記念して入館無料です。(来場者多数の場合はご入館いただけないことがあります。)とのことなのでこの日の早い時間を狙っていくのもよいかもしれません。入場者多数で入れなかったら悲しいですが。

あとブラタモリ先週の上野の回を思い出しながら近所を散策すると趣深いでしょう。

三の丸尚蔵館で催されている御成婚50年・御即位20年記念特別展「両陛下-想い出と絆の品々」も併せてご覧になるとより面白いかなと思います。


天皇陛下御即位20年記念特別展「皇室の名宝-日本美の華-」公式ページから以下引用

平成館 1期:2009年10月6日(火)〜11月3日(火・祝)/2期:2009年11月12日(木)〜11月29日(日)

天皇陛下御即位20年を記念して開かれるこの展覧会は、皇室に伝わる御物をはじめ、宮内庁所蔵の諸作品のな かから特に名高い名品を選び、ご紹介するものです。展示は1期と2期とに分けて行われ、すべての作品が展示替えされます。1期は江戸時代から明治時代まで の絵画と工芸品を中心とし、2期は古代から江戸時代までの考古、絵画、書跡、工芸品で構成します。

1期では、狩野永徳の唐獅子図屏風、海北友松の浜松図屏風などの近世美術の名品、さらには伊藤若冲の動植綵絵三十幅が一堂に会しま す。また、横山大観の朝陽霊峰はじめ鈴木長吉の銀製百寿花瓶、川之邊一朝の菊蒔絵螺鈿棚など帝室技芸員による近代の美術の力作をご覧いただきます。

2期の見どころは、十年ぶりに東京で公開される正倉院宝物です。また聖徳太子像、法華義疏など聖徳太子ゆかりの作品も展示されます。書跡では王羲之の喪乱 帖や小野道風の玉泉帖から伝藤原行成の粘葉本和漢朗詠集、後水尾天皇の消息まで平安時代から江戸時代までの能書家や宸筆の名作を選定し、絵巻作品としては 近年修復がなされた春日権現験記絵や蒙古襲来絵詞が出品されます。また道誉一文字や平野藤四郎などの刀剣の名作も展示いたします。



下記、開催概要についても東京国立博物館のページを引用してますが今後、変更事項があるかもしれません。詳細はご自身でお確かめ下さい。http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=6890

開催概要



Leave your comment

You must be logged in to post a comment.



会  期 1期:2009年10月6日(火)〜11月3日(火・祝)
2期:2009年11月12日(木)〜11月29日(日)



* 11月4日(水)〜11月11日(水)は展示替えを行います。
* 展示作品は1期と2期ですべて替わります。


会  場 東京国立博物館 平成館
開館時間 9:30〜17:00 (入館は閉館の30分前まで)
(ただし会期中の金曜日は20:00まで、土・日・祝日は18:00まで開館)
休館日 1期:月曜日(ただし10月12日(月・祝)・11月2日(月)は開館、10月13日(火)は休館)
2期:無休
観覧料金 一般1300円(1100円/1000円)、大学生1000円(800円/700円)、高校生700円(500円/400円)
中学生以下無料

11月12日(木)は天皇陛下御即位20年を記念して入館無料です。(来場者多数の場合はご入館いただけないことがあります。)
( )内は前売/20名以上の団体料金
障害者とその介護者一名は無料です。入館の際に障害者手帳などをご提示ください。
前 売券は、東京国立博物館 正門観覧券売場(開館日のみ、閉館の30分前まで)のほか、電子チケットぴあ(Pコード=前売り・当日:688-791、セット券:688-792)、 ローソンチケット(Lコード=37324)、イープラス、CNプレイガイドなどの主要プレイガイド、および展覧会公式ホームページ上のオンラインチケットにて、2009年8月4日(火)から10月5日(月)まで販売。前売券の販売は終了しました。
1期専用観覧券と2期専用観覧券が2枚組になった1期・2期セット券の料金は、一般2200円(2000円) ※( )内は前売料金。1 期・2期セット前売券は、東京国立博物館 正門観覧券売場(開館日のみ、閉館の30分前まで)、電子チケットぴあ(Pコード=セット券:688-792)、ローソンチケット(Lコー ド=37324)、イープラス、CNプレイガイドなどの主要プレイガイド、および展覧会公式ホームページ上のオンラインチケットにて2009年8月4日(火)から10月5日(月)まで販売。1期・2期セット前売券の販売は終了しました。
「東京・ミュージアムぐるっとパス」で、当日券一般1300円を1200円(100円割引)でお求めいただけます。正門観覧券売場(窓口)にてお申し出ください。(ただし、1冊のパスにつき、1期と2期の会期中で、どちらか1回のみご利用いただけます。)
「東京国立博物館パスポート」を御利用の場合は、1特別展につき1回のみ御覧いただけるものとなっていることから、本展についても、1期と2期の会期中どちらか1回のみご利用いただけます。
東京国立博物館キャンパスメンバーズ会員の学生の方は、当日券を800円(200円割引)でお求めいただけます。正門観覧券売場(窓口)にて、キャンパスメンバーズ会員の学生であることを申し出、学生証をご提示下さい。
交  通 JR上野駅公園口・鶯谷駅より徒歩10分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分
主  催 東京国立博物館、宮内庁、NHK
特別協力 NHKプロモーション、読売新聞社、日本経済新聞社
カタログ・音声ガイド 展覧会カタログ(1期・2期各2000円)は、平成館2階会場内、および本館地下ミュージアムショップにて販売しています。音声ガイド(日本語のみ)は500円でご利用いただけます。
お問い合わせ 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
展覧会ホームページ http://www.bihana.jp/ (表示にはFlash Playerが必要です)
宮内庁ホームページ
御即位20年記念特別展
「皇室の名宝−日本美の華」
http://www.kunaicho.go.jp/20years/touhaku/touhaku.html